Pocket

スポンサーリンク

 

スプリンターズS 出走各馬の評価

ヒルノデイバロー

揉まれ弱く他馬を嫌う馬で、成績にも表れているとおり多頭数より少頭数のほうがベター。

多頭数で内枠に入って好走したスワンSはインコースを走りながらも他馬と離れめの位置での競馬が叶った一戦。

またこの馬は、出遅れ癖がありながら出遅れ即ジエンドという馬でもあり後方からでは全く持ち味を生かせません。

そんな好走するためには様々な条件を乗り越えなくてはならない馬において、今回のGI+多頭数+内枠というのはどう考えても厳しい条件。

好走は難しいと考えたほうがよいでしょう。

 

 

ムーンクエイク

1600mや1400mでスローの瞬発力勝負で結果を出してきた馬にとって馬場改修された2015年以降の当レースの傾向は良いといえます。

初のスプリント戦となった前走は道中抑え気味になる場面があり、さらに前残りの展開でこの馬としては悲観する内容ではありません。むしろ次走のための騎乗のようにも見えました。

しかし不運なことに当日は雨予報良馬場でこそ活きる末脚も馬場が渋れば不発に終わってしまいそう。

この馬にとって大歓迎の外枠をひいただけに馬場次第では浮上してくるでしょう。

 

 

スノードラゴン

この馬にとって、週末の雨は恵みの雨となるでしょう。

単純に重い馬場が得意というのもありますが、なにより内側の芝が荒れて他馬が馬場の外側を走ってくれる可能性が出てきたのは好都合。

高齢で大外を回すのはさすがに厳しい中で、空いた内側をついてこれればチャンスもあるのではないかと思います。

この内枠もそれができる絶好枠です。

 

 

危険な人気馬

→人気ブログランキングで
中央競馬ランキング

充実期に入って今最も実力、勢いともにあるのはこの馬でしょう。

ただし不安がないわけではありません。

アドマイヤムーン産駒の特徴については(アドマイヤムーン産駒の特徴 / 得意コースや距離適性など)で述べているとおり、中京芝1200mが大得意で超優秀な回収率を誇ります。

そのため、その舞台で行われるGI高松宮記念でアドマイヤムーン産駒が2連覇しているというのもうなずけます。

逆に言えば超得意コースだからこそ勝てたともいえるわけで、高松宮記念で好走後、スプリンターズSで凡走した馬も多く、ハクサンムーンセイウンコウセイはそのパターンに当てはまります。

この馬に関してもその不安は拭いきれないでしょう。

また、近年のスプリンターズSはマイルでも活躍していた馬が好走しているとおりそっち寄りの適性も求められ生粋のスプリンターである本馬にも死角はありそう。

戦績のとおり輸送が苦手という可能性もなくはなさそうで。

信頼しきってしまうのは早計なような気がします。

スポンサーリンク

Pocket