Pocket

 

セントウルS

予想

本命◎ 9ネロ

ストームキャットの血を持つ馬が強いのがこのレース。

その血を持つ馬の中でこの馬を選んだのは、開幕週において有利な逃げ・先行を安定してうてるというのがまず大前提の理由としてあります。

注目は父ヨハネスブルグ。この産駒のダート→芝替わりの1戦での回収率は非常に高く、現にこの馬も去年ダートから芝替わりの京阪杯で激走。

今回はそれにピンポイントで当てはまります。

渋った馬場になりそうなのもこの馬にとっては有利に働きますし、様々な条件が見方してくれそうなこの舞台で好走の可能性は非常に高いでしょう。

思っていたより人気しているのが残念ではありますが。

 

 

対抗○ 14ファインニードル

チャンピオンの立場で挑む今回は、当然仕上げは去年より緩くなると思いますが、このメンバーならさすがに勝ち負けしてくるでしょう。

春のスプリント王者のピークがこの段階で過ぎ去っているとは到底思えず、斤量、休み明け等の不利条件はあっても信頼のおける馬だと思います。

 

 

▲ 13グレイトチャーター

で浮上してきそうなのはこの馬。母父ストームキャット系でここで走る要素を持っているのも買い材料。

そしてこの馬の最大のポイントは夏を超えた秋に好走し始めるということ。

前走北九州記念はたしかにサクラバクシンオー産駒が強いレースではありますが、それでも夏の終わりかけの時期に人気薄4着というのはこの馬自身のツボである秋競馬のスイッチなのかもしれません。

 

 

激走期待の穴馬☆ ????

→人気ブログランキングで
中央競馬ランキング

この馬の激走条件は、秋を迎えて体重が思いっきり増えたとき

過去3回その条件はやってきていますが、いずれも人気薄で好走。

レース間隔を見ても秋初戦となる今回がもしかしたらその激走回になるかもしれません。

当日の馬体重次第で一気に評価が跳ね上がる馬です。

 

 

買い目

相手に 6アサクサゲンキ、7ダイアナヘイロー を加えて、

3連複

9 – 8, 13, 14 – 6, 7, 8, 13, 14    9点

馬単

9 → 8, 13, 14

それぞれ均等払い戻し買いで。

 

 

京成杯AH

予想

最大の惑星☆は、近走苦手条件から今回得意条件に戻るアノ馬!

その苦手条件でもある程度の着を確保しており、この父にしてそれはおそらく成長している証

本命馬や買い目等、詳しくはレジまぐで↓

Pocket