Pocket

 

チャンピオンズカップ 出走各馬の評価(1)

アンジュデジール

左回り得意を思わせるレース選択と戦績ですが、前走は京都ダートでのGIを勝利。

ただやはり横山騎手のファインプレーあってのものであることは間違いなく、相手関係も今回よりもちろん緩くでした。

牝馬限定戦中心のレース選択で、最近では唯一の牡馬相手となったエルムSは5着

混合戦ではGIIIでも好走できずとなるとやはりここではしんどそうで…。

前走JBCレディスクラシック完全メイチという点も気になるところです。

スポンサーリンク

ケイティブレイヴ

地方で活躍してきた馬だけにやはり急坂不安はあり、前走京都で勝てたのも坂がなかったからという考えはできるはず。

東京、中京で着を下げているところを見てもアップダウン激しいこのコースでは信頼度は低下。

テンが遅いほうが好走できるタイプで、それは意外とスタミナ面がギリギリという可能性もあり、先行馬の少なくペースが落ち着きそうなのはプラス。

ハイペース、外枠ではパフォーマンスを落とすので内枠を引ければ当然有力ですが、外枠となれば…。

 

 

ウェスタールンド

阪神や函館ダートで走っている限りスタミナ・パワーは豊富そうで中京でも走れるとみるべきでしょう。

前走の負けは外国人騎手という側面が大きく、出遅れてポジションを取りに行きさらに直線も詰まってでガス欠というこの馬に合わない騎乗。

序盤後方でもゆったり→コーナーで一気まくりがベストでそれができる騎手が乗ってさらに外枠ならチャンスありでしょう。

 

 

本命候補A ○○○○

→人気ブログランキングで
中央競馬ランキング

地方ダートと中央ダートで求められる能力が異なる中で、中央ダート実績馬を狙いたいのがこのレース。

この馬はまさに中央で結果を出してきた馬で、元々は地方苦手戦績の持ち主。

それが今年、地方でも3戦連続の連対。これはこの馬のさらなる成長を予感させるもの。

だとすると中央ダートGIに戻る今回は去年よりもハイパフォーマンスを発揮してもおかしくないでしょう。

そして何より最大の特徴は1人気で負け、人気下がりで勝利する馬であること。

そんなキャラクター性をもつ馬だけに1人気を回避できそうな今回、勝利にかなり近い存在にいるのは間違いありません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジャパンカップ3連単を2点で仕留める馬券師Gマイスター。

J・H・Aからの今週の無料提供レースはチャンピオンズC
———————————————
池野新   ≪IQ 145の合理主義者≫

金子秀二  ≪獣医師免許を有する馬体派≫
押山龍勇斗 ≪理解不能の博才≫
佐久間佑介 ≪佐久間式ラップギア理論≫

柳井ハリス ≪本場イギリスからの刺客≫
諸積優衣  ≪148cmの努力家≫
成田博臣  ≪『土古のオミ』と呼ばれた男≫

三浦久寛  ≪元官僚、大手町の予想家≫
———————————————
総勢20名弱から好きな馬券師選んで毎週1人1回情報もらえます。

こんな企画初めて見ました!無料お試し依頼!!

気にいらなければ、毎週木曜に別の馬券師に翌週浮気OKなんです。
一度実績を見てみてください⇒⇒馬券師全員の少点数的中実績を見る
まずは無料でいろんな馬券師と戯れてみてください。↓のバナーをCLICK(無料)

 

Pocket