Pocket

 

ファンタジーS 予想

本命◎ ○○○○

→人気ブログランキングで
中央競馬ランキング

新馬戦では大きな不利あって、並の馬なら絶望という状況から盛り返して勝利したこの馬。

しかもそれが短距離戦だったというのはなおさら価値が高く。

レース経験豊富な馬が強いこのレースですが、今年は新馬あがりの素質馬タイプが揃った状況。

そういった馬が多いのなら2走しているこの馬の台頭があっても不思議ではないでしょう。

前走伸びきれなかったのは外を周ったこと+坂があったことも関係していそうで、今回はそこから一転、内枠+直線坂なし

一変して激走しても全く驚けません。

スポンサーリンク

対抗○ 6レーヴドカナロア

前走の時計や相手関係に目立ったところはありません。

それでもこの馬を推したいのは何より母がレーヴドスカーだから。

この牝系は、2歳から3歳の早い時期のそれもGIの前哨戦最大級の能力を発揮してくる一族。

一方で、本番のGIではほとんどといっていいほど縁のないのが特徴。

だからこそ前哨戦となるここはこの馬にとってまさに格好の舞台なのです。

新馬戦よりかなり速い時計を要求されますが父ロードカナロアなら対応してくれるはずです。

 

 

▲ 4ダノンファンタジー

グランアレグリアに敗れた次走の未勝利戦では直線に入ってからもノーステッキでほとんど追うこともなく馬なりで流して楽々勝利。

あれを見るとやはり素質は相当なもの。

不安としては過去2戦に比べて一気に早くなる道中のペースでしょう。

スローしか経験していないこの馬が1400m特有の緩まないラップに対応できるかが唯一の不安材料といえます。

 

 

買い目

単勝 ◎

馬連 ◎-○、◎-▲ 2点 均等払い戻し買い

3連複 ◎-○-▲ 1点

単勝:馬連:3連複=1:3:1 の割合で。

スポンサーリンク


最強競馬ブログランキングへ

Pocket