Pocket

 

マイルCS 予想

本命◎ 2ペルシアンナイト

マイルCSと安田記念は求められる能力が異なるレース。

過去に出走した馬たちを見ても、安田記念好走・マイルCS凡走、安田記念凡走・マイルCS好走という傾向がはっきりしています。

よって狙うべきは、安田記念でちょい負けするような実力馬

この馬はまさにその典型で、マイルCS好走歴安田記念凡走歴がある馬。

前走はデムーロ騎手の本気を出さない騎乗や斤量等が原因での敗戦。

明らかな叩きの一戦で、去年と同じローテできたことからもここを本気で勝ちに来ているのはまちがいないでしょう。

マイルなら時計がかかり気味のほうがいいこの馬にとって今の馬場は絶好。

連覇はかなり近い位置にあるように思います。

スポンサーリンク

対抗○ 7ロジクライ

自分のペースで走れるかがこの馬最大の鍵。

4走前のマイラーズカップはそれができずの敗戦。ハナに立たされてしかも先行争いが激化するというこの馬にとって最悪の状況でした。

一方で落ち着いたペースになったのがここ3戦でこの馬自身も好走。

今回はというと逃げそうなのはアエロリットレーヌミノルあたりでおそらくペースは落ち着くはず。

となればこの馬にチャンスありです。

3歳時には明け5戦目で重賞制覇、5歳冬では明け3、4走目を連勝しているとおり叩き良化型でタフな馬。

夏から4戦目となるここは疲労の懸念はおろか、パフォーマンスをあげてくる可能性すら十分あります。

ハーツクライ産駒だけにこういった人気薄のときにこそ狙うべき馬でしょう。

 

 

▲ 10ミッキーグローリー

ディープ産駒によく見られる特徴の一つが相手が強くなるほど能力を発揮すること。

この馬はまさにそのタイプで500万条件勝利後、トントン拍子で重賞を勝つまできました。

そんな馬だけに、前走より相手が強くなる今回もさらなる能力を発揮する可能性があります。

5歳ですが11戦しかしていない馬で、レース毎に増えている馬体重も成長を思わせるもの。

そういった部分からもまだまだ未知の能力を秘めた馬だといえます。

 

 

大穴☆ ○○○○

→人気ブログランキングで
中央競馬ランキング

この馬を管理する西園厩舎は、過去にこのレースでサダムパテック(4人気1着)、エーシンフォワード(13人気1着)、シルポート(10人気4着)などの激走を生んできたマイルCS得意厩舎

また、賞金ランク上位の所属馬がスプリンター~マイラーに偏るプロフェッショナル的厩舎でもあります。

そんな厩舎に所属している馬だけにここは一撃の可能性を大いに秘めています。

今春はGIで好走。その際は前哨戦は緩い仕上げで走らず、本番で完璧な仕上げに持ってきた形。そのときと似た雰囲気漂う今回、激走あっても何ら驚けません。

 

 

注 13レッドアヴァンセ

急坂のあるコースが苦手で、それは過去の出走歴からもわかります。

そんな馬が今春、坂のある阪神牝馬Sで2着

これは間違いなくこの馬の成長の証。そしてそれをはっきりと証明したのが次走のヴィクトリアマイルでした。

そんな覚醒した馬だけに直線平坦のここもチャンスあり。

馬体重を大きく増やしたレースでは凡走、その次走で好走するメリハリある馬。

2桁馬体重を増やした前走は凡走が基本線でしたが3着。もしかしたら引退前にさらなる成長を遂げたのかもしれません。

ならばその次走となる今回は馬券内に食い込んできてもおかしくはないと思うのです。

 

 

△ 8モズアスコット、15アエロリット

スポンサーリンク

買い目

印は一応上記のようにつけましたが、○・▲・☆・注はほぼ同等扱い。

また、本命はペルシアンナイトですが3連複はややイレギュラーな買い方となっています。

 

3連複
○▲☆注-○▲☆注-◎△ 18点 均等払い戻し買い

馬連
◎-○▲☆注 4点 均等払い戻し買い

3連単
2ペルシアンナイト→8モズアスコット→○▲☆注 
4点 均等払い戻し買い

3連複:馬連:3連単=約5:3:1 の割合で。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PR) 正確無比な指数予想!

うまとみらいと

17年指数6位→2位→5位 16年指数4位→2位→13位
15年指数3位→3位→1位 14年指数4位→1位→13位
マイルCS過去4年間で12頭中10頭入線してるコラボ指数上位馬。

先週のエリザベス女王杯も指数値30以下の上位推奨馬で決着。

クロコスミアを2年連続指数値30以下の好走予感馬で予測。
天皇賞秋、スワンS、富士S、毎日王冠も
指数上位推奨馬で3連単。

マイルCSと相性いい指数上位馬が当日無料で見れます(メルマガ会員限定公開)
マイルCSの指数データを見る方はCLICK(無料)
確認メールきたらクリックしてログイン。当日北条ブログへ。

 

Pocket