Pocket

 

エリザベス女王杯は、1着▲→2着△→3着○で馬券は外れ。

◎カンタービレで撃沈でした。自信のあるレースだけに悔しい負け。

時計のかかる重めの芝だったことは、リスグラシューやクロコスミアにとっては絶好の馬場だったように思います。

今週はマイルCS。春のマイルGI、安田記念とは求められる能力が異なるレースであることは大切にしたいポイントです。

スポンサーリンク

マイルCS 出走各馬の評価(1)

アエロリット

この馬は牡馬相手等はそこまで関係なく、とにかく馬場がポイント。

2度の関西遠征はどちらも馬券内を外していますが、その最たる原因は輸送苦手ではなく馬場が渋ったこと

それは稍重のヴィクトリアマイルで4着、その次走パンパンの良馬場になった安田記念で相手強化にも関わらず2着だったことからも明らか。

ヴィクトリアマイルはこの馬が最も得意とする東京マイルコースで、そこでの4着は成績が馬場に依存することをはっきりと示す結果でした。

先週の京都の馬場はエリザベス女王杯でリスグラシューやクロコスミアが好走したように重めの芝で、この馬の苦手な状態。

今週もそれが続くようだと、もしくは雨が降るようだと信頼は置けず。

また、このレースは同じマイルGIでも安田記念とは異なる性質をもつレース。

安田記念で好走しただけに、この馬にとってマイルCSは不向きであることが考えられます。

左回りに比べると劣る右回りということもあり、あまり軸にはしたくない馬です。

 

 

ケイアイノーテック

今年のNHKマイルC出走組はレベルが高く、そのレース5着のプリモシーンが関屋記念1着、7着のダノンスマッシュがキーンランドカップ2着、13着のフロンティアが中京記念4着。

古馬相手にも通用するところを見せています。

ただし、それらはすべて斤量が恵まれる夏でのこと。

秋以降に古馬混合戦に出走した馬たちはというと、カツジやミスターメロディ、テトラドラクマ、そしてこの馬とほとんどが馬券外

レッドヴェイロンが準OPで好走しているぐらいです。

それでもこの馬はNHKマイルC組の総大将らしく、前走毎日王冠で見せ場ありの5着。

上記のことからも高い評価はできませんが、マイル替わり、休み明け2戦目を考えると相手一考の余地はあるかと。

 

 

レーヌミノル

成績だけ見ると壊滅状態ですが、それぞれはっきりとした敗因あってのもの。

今年の春にしても、スプリント戦のオーシャンSと高松宮記念は秋までクラシックの長い距離を走っていたためのスピード不足。

ヴィクトリアマイル、安田記念はこの馬の適性とずれる東京マイル。3歳冬~春時も唯一3着を外したのが東京マイルコースのクイーンCでした。

今回は去年4着の得意舞台。そして何より今の芝が重そうなのはこの馬にとって好都合。

昨年秋から今年の春までの路線迷走ぶりから、ここにきてようやく距離をマイル付近に定めて4戦目

相手関係的に厳しさはあるものの、なめられた人気になるようなら買う価値はあるでしょう。

 

 

本命候補A ○○○○

→人気ブログランキングで
中央競馬ランキング

アエロリットの項でも書いたように、マイルCSと安田記念は求められる能力が異なる舞台。

それは過去の結果からも明らかで、

            安田記念 / マイルCS
エアスピネル         5着 / 2着
イスラボニータ       5、8着 / 3、2、5着
サングレーザー            5着 / 3着
フィエロ         8、6、3着 / 2、2,6着
ダノンシャーク 4、10、7着 / 3、1、4着
グランデッツァ          11着 / 3着
——————————————————–
サトノアラジン       4、1着 / 4、5、12着
ロゴタイプ             1、2着 / 7、9着

など近年でもこれだけの馬が安田記念凡走・マイルCS好走、もしくは安田記念好走・マイルCS凡走という傾向をはっきり出しています。

だからこそ狙うべきは、マイルCS得意で安田記念ではちょい負けするような実力馬

それにもろに該当するこの馬。

前走は敗戦を喫しましたが、最重量斤量+休み明け+鞍上の”本気を出さない”騎乗が原因であったことは明らか。

長めの距離なら軽い馬場、マイルなら時計がややかかる程度の馬場がちょうどよく、そういった意味で今の馬場は絶好。

好走はかなり期待できるでしょう。

 


最強競馬ブログランキングへ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PR)

先週のエリザベス女王杯は指数値30以下の上位推奨馬で決着。

クロコスミアは17年も指数値28でしたので好走予感馬を読んでる今年の指数でしたね。

週末はマイルCSですね。コラボ指数は天皇賞秋、スワンS、富士S、毎日王冠も

指数上位推奨馬で4レースとも入線予測し的中しております。

17年のマイルCSも指数上位推奨馬にて的中。

相性いいというか、今年になってさらに精度があがってきてますね。

各会場1~6レースとマイルCSはメール会員無料公開。

全レース見てもコラボ放題月1,980円。この的中率と情報量なら全レース見ても損なしですね。

【マイルCSの指数データを見る方はCLICK】

確認メールきたらクリックしてログイン。当日北条ブログでマイルCS確認へ。

 

スポンサーリンク
Pocket