Pocket

 

オッズで予想するというのは一見愚行に見えますが、オッズというのは調教、パドック、データ、実績、血統などの予想法を駆使してみんなが予想したものの総合ともいえるものなのでそれで予想するのは決して間違ってはいないと思います。

実際、このマーメイドSでも過去の結果を見ると人気薄で馬券内に入ってきた馬の人気とオッズに面白い傾向があることがわかります。

2011~2017年までの過去7年間、6人気以下で3着内に入ってきた馬の人気と単勝オッズを見てみると、

アースライズ           6人気 8.2倍 3着
―――――――――――――――――――――
リラヴァティ           6人気 10.8倍 1着
ブロードストリート  7人気12.1倍 2着
マルセリーナ           7人気 12.4倍 1着
ヒルノマテーラ        7人気 13.3倍 2着
クリスマスキャロル  7人気14.9倍 2着
シャトーブランシュ  8人気 15.6倍 1着
―――――――――――――――――――――
パワースポット       10人気 20.8倍 3着
メルヴェイユドール  10人気 28.5倍 3着
アグネスワルツ       10人気 28.8倍 2着
―――――――――――――――――――――
アースシンボル       13人気72.2倍 3着
コスモバルバラ       13人気 76.6倍 2着

このようにして並べてみると例外はあるものの、

6~8人気かつ単勝オッズ10~20倍

10人気かつ単勝オッズ20~30倍

このあたりに明確に好走のスポットがあることがわかります。
6~8人気でもオッズが10~20倍に入らない馬はいらないということになります。
はっきりとした理由はないと思いますが面白い傾向だと思います。

これを元に当日のオッズを見て予想を立てようと思います。

 

《注目馬》

まだ予想オッズの段階ですが、先ほどの2つのスポットに入ってきそうな馬の中で気になっている馬を挙げてみます。

ミエノサクシード

2000mはあまり走ったことがなく1600~1800mを主に使われてきた馬ですが、戦績からも阪神コースは得意

また、外回りの広いコースばかり使われてきた馬でもあるので内回りに変わる今回どうなるかというところだと思います。

血統から考えると父ステイゴールドのパワーにスピード感のある母系内回りのほうがパフォーマンスをあげそうです。

また、当日の雨予報もステイゴールド産駒の本馬にとっては間違いなくプラスに働くでしょう。

 

ルネイション

1000万を勝ちあがったばかりですが、強烈な末脚は魅力。前走休み明け+26㎏で勝ち切ったのはこの馬自身の成長を証明しているのかもしれません。今回は明け2戦目でさらなる期待ができます。

そしてなんといってもこのハンデはおいしいと思います。ずっと55㎏を背負ってきてからの一気の斤量マイナス5㎏はかなり軽く感じるのではないでしょうか。

 

ワンブレスアウェイ

父ステイゴールド×スピード系の母系はミエノサクシードと同じタイプ。

重賞に出走するようになってからは馬券に絡めていませんが、大きな敗因は出遅れ癖だと思います。近走ひどくなった出遅れ癖を克服できるか。この馬が好走できるかはそこにかかっています。スタートを決めて先行できればかなり粘り強い馬だと思います

斤量もなかなか魅力。

Pocket