Pocket

 

枠順

1 ロードアクシス   酒井
2 メイショウテッコン 松山
3 キューグレーダー  田辺
4 マイハートビート  石川
5 ケイティクレバー  小林
6 フィエールマン   石橋脩
7 キボウノダイチ   戸崎圭
8 エイムアンドエンド 大野
9 マルターズルーメン 武藤
10 イェッツト     蛯名
11 シセイヒテン    伊藤
12 ロードライト    嶋田
13 グレンガリー    津村

 

スポンサーリンク

予想

本命◎ 7キボウノダイチ

当レースの最重要血統ともいえるナスルーラ系を父にもつ馬。それでいて母父はこれまたこのレースで好相性のステイゴールド

そうしたいかにも福島芝で走りそうという血統面があるなかで、前走は4ヶ月ぶりのレースながら逃げて1着。

この期間での成長を期待したいと思います。

明け2戦目でさらなる好走に期待。

 

 

対抗○ 1ロードアクシス

ミスプロ系の父ブレイクラインアウトと母父ロベルト系と2本の重要血統をもつ本馬。

福島芝ですでに好走しているように、小回りコースのほうがやはりよさそうで前走の敗戦は気にすることはないでしょう。

去年のロードリベラルと同じ父だけあってもっと人気すると思っていたのでここはおいしいように思います。

 

 

▲ 4マイハートビート

母父に当レース重要血統のロベルト系ゼンノロブロイ産駒は実は小回りコースを得意とする産駒が多く、ここも合うはず。

ここまで重賞以上だと足りない馬ですが、そういった馬が来るのが3歳のハンデ重賞だと思います。

前走の敗戦からおそらく差し競馬になると思いますが、個人的にはこの好枠を生かして前につけてほしいところ。

 

 

買い目

ワイド 7 – 1, 4

もしくは

3連複 7 - 1, 4, - 全頭

どちらかでいきたいと思います。

スポンサーリンク
Pocket