Pocket

 

毎年難解を極めるヴィクトリアマイル。今年はなんとか当てたいところ。

《枠順》
1 レッツゴードンキ 岩田
2 ミスパンテール 横山典
3 ラビットラン 川田
4 ジュールポレール 幸
5 レーヌミノル 和田
6 レッドアヴァンセ 北村友
7 カワキタエンカ 大野
8 クインズミラーグロ 藤岡康
9 ソウルスターリング ルメール
10アエロリット 戸崎圭
11アドマイヤリード M.デムーロ
12エテルナミノル 四位
13ワントゥワン 藤岡佑
14リエノテソーロ 吉田隼
15デアレガーロ 池添
16リスグラシュー 武豊
17デンコウアンジュ 蛯名
18メイズオブオナー 福永

 

《予想》

◎10アエロリット

得意の東京マイルに久々に戻ってきたこの馬を◎に指名。クロフネ産駒で血統的にもヴィクトリアマイル向き。久々ながら、牡馬相手に2着に入った前走内容からもここは好走がかなり期待される舞台。

 

◯17デンコウアンジュ

こちらも東京マイルコースは大得意。近走は、中山や福島でも3着に入るなど成長を感じる馬。枠順も外枠ですんなり直線で外に出せそう。そうなると、この馬の末脚が炸裂する可能性は高いのではないでしょうか。

 

▲6レッドアヴァンセ

平坦コース専用機のイメージが強かった去年から、前走坂のある阪神コースで2着は成長の証。そうなると、今回坂のゆるい東京コースで激走があってもおかしくないでしょう。兄弟も活躍してきた東京マイルで輝きをはなてるか。

 

そのほかに気になる馬として、

3ラビットランと5レーヌミノル

ラビットランは、当レースに相性の良いダート要素を持つ血が色濃く出た馬。昨秋、秋華賞以降はもったいない使われ方をしたなという印象。休養をへて明け2戦目。前走は前残りの展開から9着でしたが、上がりは最速。体調が戻っていれば面白い存在です。

レーヌミノルは、近走はスプリントよりのレースを使われていましたが、桜花賞1着、マイルCS4着という結果が示すとおりおそらくマイルのほうが合う馬。当初は東京マイルでスタミナ面の不安から無印にしようと考えていましたが、この枠は絶好。雨予報も手助けしてくれそう。

 

《買い目》
3連複
10 – 6, 17 – 3, 4, 5, 6, 11, 12, 16, 17
13点

ほかにも買うかもしれませんが今のところこの組み合わせ。
だいたい均等払い戻しになるように買います。少し点数は多くなりましたが、十分回収できます。

Pocket