Pocket

 

得意の舞台で重賞2勝目を狙うトリオンフ、重賞好走実績を持ちGIも複数回出走経験のあるサトノクロニクル、鳴尾記念勝ち馬ストロングタイタンなど今後の飛躍を目指すメンバーがそろった今年の小倉記念。

このレースは夏のレースらしく特殊ともいえるレースで、好走馬や凡走馬の傾向がはっきりしています。

そんな小倉記念のポイントを見ていきたいと思います。

ポイント

夏の連続好走は難しい

普通に考えれば前走好走馬というのは勢いもありますし買いたくなると思います。

しかし、こと小倉記念に関しては前走が7月でかつそのレースで好走した馬はほとんどが人気よりも走らないのです。

2017年 ストロングタイタン 前走マレーシアC(7月) 1着 → 1人気8着

2016年 アングライフェン 前走マレーシアC(7月) 1着 → 3人気9着
    ダコール 前走七夕賞(7月) 2着 → 1人気4着

2015年 マローブルー 前走マレーシアC(7月) 2着 → 1人気5着

2014年 メイショウナルト 前走七夕賞(7月) 1着 → 2人気3着
    ニューダイナスティ 前走七夕賞(7月) 2着 → 4人気4着

2013年マイネルラクリマ 前走七夕賞(7月) 1着 → 1人気3着

このように7月の好走馬は人気になりやすいですが、人気より上の着順に来た馬はほとんどいないのです。

過去5年で唯一、2013年のメイショウナルトのみ前走7月好走から小倉記念3人気1着となっています。

こうした7月好走→小倉記念凡走の原因として考えられるのはやはり夏場だということ。

夏で一度頑張って走ってしまうとその後疲労が抜けにくく次走の凡走につながるのだと思います。夏の連続好走はかなり難しいのです。

 

だからこそ狙いたいのは6月7月出走馬の中でも前走3着内に入っていない馬。凡走した馬ならそこまで体力を消費しておらず、このレースでの期待値があがってきます。

去年のタツゴウゲキやフルメッツァはそのパターンですし、それ以前も6月7月凡走→当レース好走の馬は少なくありません。

今年もそういった馬を狙っていくべきだと思います。

 

 

最も狙うべき馬

7月出走の凡走馬を狙うのも効果的ですが、このレースではそれより狙うべき馬がいます。

それは、前走5月の馬。それも池江厩舎だとなお良し。

出走数自体は前走6月や7月に比べると多くありませんが、前走5月の馬は当レースでも毎年のように馬券になっています。

2017年2着サンマルティン、2016年2着ベルーフ、2014年1着サトノノブレス、2013年2着ラブリーデイはすべて前走5月の馬。

また、2015年に2着したベルーフも前走4月と夏以前を前走としていました。

夏の連戦による疲労を考慮してあえて夏より前に前走をもってきているのでしょう。

 

そしてもう一つ、これらの馬の中でサンマルティン以外はすべて池江厩舎の馬なのです。

池江厩舎にとってこの前走5月からのローテは鉄板ローテだといえます。

また、去年国枝厩舎管理馬のサンマルティンが前走5月ローテを組んで好走したことから、このローテがベターであることが浸透してきた可能性があります。

その点にも注目していきたいのが今年の小倉記念です。

 

スポンサーリンク

 

注目馬

今年前走5月のローテーションで臨んできた馬はサンマルティン、ストーンウェア、マウントゴールドの3頭。

サンマルティン

国枝厩舎で去年の2着馬。去年と同じ前走5月で臨むことからもここを目標にしているのが伝わってきます。

前走都大路Sはメンバーレベルの高いOP戦で、その中で差をつけての1着は価値のあるもの。

ハービンジャー産駒については、(ハービンジャー産駒の特徴 / 適性距離と得意コース、激走条件)でも述べていますが、やはり前走から距離延長で臨むのは去年同様プラスとなります。

去年より斤量は2㎏重くなりますが前走を見てもさらに力をつけていると思いますし、今年も期待していいと思います。

 

ストーンウェア

吉田厩舎管理馬。

左回りの出走が多く、陣営から左回りが得意だと判断されていることが分かります。

そういった馬の小倉記念出走となるとここを目標としてきたわけではないのかもしれません。

そうなると前走5月の馬とはいえ、これが狙ってのものとは言い難いように思います。

血統的にも合わなそうで好走を期待するのは難しそうです。

 

マウントゴールド

池江厩舎が鉄板ローテを敷いてきたのはこの馬。3頭出しの池江厩舎ですが、最も人気のないであろうこの馬に一番力をいれてきている可能性もあります。

父であるステイゴールドはこのレースでも重要血統で、ステゴ産駒のウインプリメーラはこのレースで好走していますし、ベルーフもステイゴールドと同じダイナサッシュ牝系の馬です。

穴ならこの馬だと思います。

Pocket