Pocket

 

2019年に入ってから長らくブログを書けず申し訳ありませんでした。

多忙によりブログを書く時間がなかなかできずという状況でした。

2018年は、私が競馬を始めてから4年目で初めて回収率がプラスになった年となりました。

今年はさらに回収率を上げるべく精進していきたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

日経新春杯 予想

本命◎ ○○○○

→人気ブログランキングで
中央競馬ランキング

今年の4歳馬はどの路線においても強く、それはブラストワンピースの有馬記念、ステルヴィオのマイルCS等からもわかります。

そんな強い4歳馬たちの大将ともいうべき、ダービー馬ワグネリアンに2400m戦で0.1秒差に迫ったのがこの馬。

結果的に惨敗を喫した菊花賞は、ハイペースでこそ味が出るジェネラーレウーノがまさかの超スローペースを作り出した流れ。

実に上位7着までが後ろで脚を溜めていた瞬発力に強いタイプの馬たち。

そしてそのペースのあおりを受けたのがこの馬しかりアフリカンゴールドしかりでした。

となればここでは当然見直されるべき。

日経新春杯でも複数頭馬券になっているとおり、この産駒は冬場に調子をあげる馬が多く、現に本馬も1月の同コースでエタリオウに勝利。

春から秋にかけてでもあれだけ走れるのだとしたら、この季節になればよりいっそう潜在能力を発揮してもおかしくないでしょう。

 

 

○ 10ルックトゥワイス

デビュー以来頑なに左回りしか使われてこなかった馬で、それは紛れもなく陣営が左回りしか走れないと判断していたから。

関西馬がわざわざ東京コースを主として走るのにはわけがあったはずです。

そんな馬が前走初めて右回り出走。結果はそれまでの善戦止まりが嘘のような完勝

これはこの馬の成長、もしくは単純に実は右回りのほうがあっていたという可能性が考えられます。

いずれの理由にしても2戦連続での右回りとなる今回は期待できるはず。

もうひとつ中山2500mで完勝した理由があるとすれば、パワーを要求されるコースだったから。

惜敗続きだった東京や新潟コースではスローからの上り勝負ばかりで毎回差し届かずという内容。

それがパワー型のコースに変わったことでこの馬本来の力を出せたという可能性も十分あるでしょう。

だとすれば、今の重い芝の京都コースはこの馬向き。近年の日経新春杯が、以前までのトニービン持ち偏重から、ステイゴールド系優位に変わってきているのもこれを後押しします。

2走前アルゼンチン共和国杯の敗戦はレース直前に馬の気を散らされる、いわばアクシデントがあってのもので気にする必要なし。

右回りコースで一皮むけた姿を見せてくれる期待は大きいように思います。

 

 

△ 4アフリカンゴールド

本命馬同様、菊花賞で不利な位置にいたのがこの馬で、今回はもちろん見直すべきです。

52㎏の斤量はやはり有利で、枠もほぼベスト。

ただ気になるのは西園厩舎

この厩舎といえば先日引退したジュールポレールをはじめ、サダムパテックハクサンムーンなどマイル以下の距離での一線級馬ばかり輩出してきた厩舎。

「血を育むのは人」というのは血統ビームでおなじみ亀谷さんの言葉。短い距離の馬を育てるのに長けた厩舎が、中長距離馬を重賞級にまで育て上げるのは意外と難しいのではないかと思うのです。

血統面から見てもこのレースに相性が良さそうなのは間違いありませんが、上記の理由から重い印を打つのは危険と見ます。

 

 

△ 15ロードヴァンドール

前走は久々のレースで12着。それだけ見れば今回買える要素はほぼないといってもいいでしょう。

ただ、この馬最大の特徴は冬時期に調子をあげること。

未勝利を勝ったのも冬で、1000万下・準OPと勝ち上がったのも秋から冬にかけて。さらには重賞で連続好走したのも去年の冬です。

外枠で厳しいのはたしかですが、思わぬ激走あっても驚けない状況にあるといってしかるべきです。

 

 

上記以外の△馬

2グローリーヴェイズ、5シュペルミエール、8ウインテンダネス、16ムイトオブリガード

 

 

買い目

3連複
◎-○-△  6点 均等払い戻し買い

馬連
◎-○ 1点

3連複:馬連 = 3:1 の比率で。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PR)気になる穴馬!指数値30以下なら即買い!

昨年の的中率、絶好調!今年も指数で爆当てしちゃいましょう!

【1月6日(日)】
中山6R238,440円、中山10R31,390円、京都5R49,400円、京都7R27,290円
【1月5日(土)】
中山4R47,680円、中山8R14,170円、京都5R10,530円

指数通りに買っていたら簡単に万馬券が取れちゃいました!

もちろん日経新春杯週もお世話になります!
今週はフェアリーSと京成杯もあるので指数で的中を狙いましょう!

過去の指数を見て是非検証してみて下さい。

日経新春杯:ウインテンダネス
フェアリーS:グレイスアン
京成杯:カテドラル
の指数はどうなっているのでしょうか?

オススメは、うまコラボの指数値30以下の穴馬!
穴馬きたら即買いですよ。


⇒日経新春杯週の指数を無料で見る!

メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

Pocket