Pocket

 

有馬記念 予想

本命◎ 3モズカッチャン

この馬最大の特徴は連戦を重ねれば重ねるほど成績をあげる超絶叩き良化型の馬であること。

2~3歳春時は、初戦の新馬戦惨敗後、レース出走ごとに着をあげ、3戦目で初勝利。

さらに休まずレースに出続けて、重賞ウィナー、ダービー2着の成績を残すことに成功。

3歳秋も初戦馬券外の後、秋華賞3着、3戦目のエリザベス女王杯で最高パフォーマンス

今秋はというと、夏の札幌記念のあと叩き台のレースを使えず、エリザベス女王杯ぶっつけ本番という不本意な出走。エンジンのかかりの遅く3着がやっと。

となると、2戦目となるこここそが彼女自身が高パフォーマンスを発揮できるところ。

もう一つこの馬の特徴を挙げるとすれば、距離延長で輝く点。

ハービンジャー産駒というとそういうタイプが多いですが、この馬はもろにそのタイプで、3歳時に好走した重賞はすべて前走からの距離延長でのもの。今回は、前走2200mからの距離延長。

2つの好走条件揃い、内枠も引けたここは絶好の狙いどころです。

スポンサーリンク

 

爆穴対抗○ ○○○○

→人気ブログランキングで
中央競馬ランキング

高齢(6歳)になって以降のこの馬の成績はというと、好走→数戦大凡走→好走→・・・という状況で、一度激走したあとはその反動でしばらくは走れなくなってしまいます。

具体的には、去年:札幌記念4着→京都大賞典・JC凡走→有馬記念大外枠から7着健闘→今年:目黒記念12着→札幌記念GI級馬相手に4着→毎日王冠、JC大凡走→有馬記念?。

札幌記念激走の反動がここ2戦の毎日王冠、JCで如実に表れ、となればそろそろ回復して激走ターンが回ってくる頃合い。

また、毎年出走しているジャパンカップと有馬記念ですが同年で両レース好走したことはなく、どちらかにピークをもっていくと片方は凡走しているという経緯もあって。

JCで大凡走した今年は明らかに有馬記念メイチ。

東京の瞬発力勝負に分が悪い歳になっているのは明らかで、今は完全に小回りコースで機動力を生かしてこその馬。

好枠をひいたうえで、全く人気もないここは爆穴としての魅力十分のように思います。

 

 

▲ 12レイデオロ

藤沢厩舎というと天皇賞(秋)を大得意とする厩舎。

この厩舎が本気で天皇賞(秋)を取りに来るときは、その馬の消耗を避けるためにその年のレース数を少なくするのが特徴。

その年の天皇賞(秋)の成績とそれまでのレース数

2014年 1着 スピルバーグ 2戦
2005年 2着 ゼンノロブロイ 2戦
2003年 1着 シンボリクリスエス 1戦
1997年 2着 バブルガムフェロー 3戦

そして大事なのは、上記の馬たちはみんな次走で着順を落としているということ。

今年のこの馬は、まさに藤沢厩舎の天皇賞(秋)本気パターンでそのレースまでに3戦

要は、それだけ天皇賞(秋)でフルスロットルに持っていったということです。

となると今回はそこから多少は状態が下がっていると見るべきで、上記の馬たち同様、パフォーマンスを落としかねない状況にあるといえます。

絶対能力は当然一番だとしても、有馬記念で不利な差し脚質、捲り気味にいくにしてもこのレースでのそれは内に比べかなり外を周らされるためリスクあり。

そういったもろもろを考えると、意外と取りこぼしもありそうに思えます。

 

 

△ 5パフォーマプロミス、11ミッキーロケット、15シュヴァルグラン、16サクラアンプルール

 

 

買い目

3連複 ◎-○▲△-○▲△ 15点 均等払い戻し買い

ワイド ○-◎、○-▲ 2点

3連複:ワイド=5:2の割合で。

当日のオッズ次第では多少買い目変更の可能性あります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PR) 

有馬記念2018の各馬指数値、順位公開。
え?!オジュウチョウサンがこの順位?!気になるミッキー2頭は?!
当日会員内北条氏のブログで無料で見れます。メール登録のみ!
有馬記念の各馬指数値を無料で見る!

Pocket