Pocket

出走各馬の評価

サクラアンプルール

前走は明らかに叩きの1戦ながらさすがの2着。去年勝っているように適性抜群。

いよいよ充実期を迎えたとなれば当然ここは本命候補の1頭となるでしょう。

 

 

サングレーザー

距離不安ももちろんありますが、それより札幌記念自体に対する適性がないのではないかという印象。

このレースでは上がり上位の馬が多く馬券に絡みますが、瞬発力的な上りではなく、34秒後半~35秒台のスタミナ優位による上り上位馬が好走するレース。

そういった意味ではこの馬は適性外か。

 

 

スズカデヴィアス

函館記念の5着、相手強化で人気は落としそうですが人気上位馬は休み明けも多く、むしろこういった馬を狙うべきなのかもしれません。

逃げ馬が多く脚質的には有利になるでしょう。キンカメ×サンデーはこのレース相性抜群。

 

 

マルターズアポジー

GII中山記念では3着でしたが、そのときより逃げ馬が多く展開的にかなり苦しくなりそう。

持続力タイプのこの馬はやはり非根幹距離のほうが合うでしょう。

 

 

現時点での注目馬

 →人気ブログランキングで
中央競馬ランキング

中山2200mで好走できるスタミナはこのレースでも間違いなく生きるでしょう。

前走は相性最悪の関東馬ながら5着好走。スピードもあることを示したレース。

人気なりそうな休み明け差し馬たちの後方待機を尻目に捲って勝ちにくるでしょう。

 

スポンサーリンク
Pocket