Pocket

出走各馬の評価

スティッフェリオ

スタミナ勝負得意のステイゴールド産駒で札幌記念は合うでしょう。血統的には狙いたくなる馬。

逃げ・先行馬の数を考えると展開的には苦しく、また6月から間隔を詰めて3戦使っているのがどうか。

 

 

マカヒキ

33秒台の速い上りを駆使する瞬発力タイプだけにこのレースへの適性は低いでしょう。

クラシックで活躍したディープ牡馬となるとどうしてもここからもう一度輝くのは難しいように思います。

 

スポンサーリンク

ネオリアリズム

重賞で勝った3戦はどれも小回りでパワーの要るコース。

そういった意味では、海外帰り明け初戦とはいえ前走より間違いなくパフォーマンスはあげてくるはずです。

この舞台なら適性だけで馬券内までもってきそう。

 

 

マイスタイル

ここ2戦の勝ち方は圧巻で成長著しい本馬ですが、さすがに前走条件戦から一気にスーパーGIIとなると厳しいでしょう。

今回は逃げ馬が多く展開的にも向かず、またそろそろ疲れが出てくる頃ではないかと思います。

 

 

危険な人気馬

→人気ブログランキングで
中央競馬ランキング

能力が高いのは誰もが承知ですが、叩きの一戦となるとこの鞍上があえて本気を出させない騎乗をするというのがこれまでのパターン。

今回もおそらく同じで、走っても掲示板まで。次走がメイチの狙いどころ。

Pocket