Pocket

スポンサーリンク

毎日王冠 予想

本命◎ 9アエロリット

牡馬相手や休み明けなどの条件は問題にならず、とにかく馬場状態だけ。連対を外した3戦はすべて渋った馬場。

今回は良馬場となりそうで、さらに得意の左回りで絶好の条件。

エアレーションの影響で差しが決まりやすいのは間違いありませんが、前に行きたい馬がこの馬以外おらず、かなり楽に逃げられることが予測できます。

好きなペースでいけるのならば、持続力を生かすことに長けたモレイラ騎手の長所が最大限に発揮されるのではないかと思います。

 

 

対抗○ 4サトノアーサー

重馬場巧者で、良馬場でもキレますがワンパンチ足りず。

そんな馬ですが、古馬になってそろそろ殻を破るころ。クラシックに縁のなかったディープ牡馬はここからが勝負。

そしてなんといってもこの馬主この厩舎。早くから期待されていたこの馬がどこかで飛躍することは間違いないでしょう。

その舞台としてGI前哨戦で東京1800mの毎日王冠は最適。ここで好走して本番で主役となった名馬たち同様の成長を見せてくれるはずです。

 

 

▲ 5ステルヴィオ

クラシック2戦の敗因は明らかに距離や馬場状態。それと根幹距離であったこと。

根幹距離では新馬戦以外一度も勝ったことがなく、非根幹距離で2勝負けなしというのはこの馬のキャラを表しています。

今回はその得意の非根幹距離戦で、末脚を生かしやすい東京コース。

開幕週特有のエアレーションの効果で、差しが決まりやすい今の馬場は間違いなくこの馬に向くはずで、強い3歳世代だけに一撃あっても全くおかしくありません。

 

 

激走期待の穴馬☆ ○○○○

→人気ブログランキングで
中央競馬ランキング

ここ最近の不調はGI激走による疲労と言われていますが、パワーの要る小回りコースへの出走ばかりで単純にこの馬に向いていなかったという側面もあるわけで。

その激走した菊花賞以前は完全に瞬発力で勝負するタイプの馬で距離も中距離で結果を残していました。

今回は武器である瞬発力を存分に生かせる広いコースで、この距離短縮も確実にプラス。

ちょうど人気も落ちたころで、条件が好転するここは狙いどころでしょう。

この産駒の阪神→東京コース替わりは要注目です。

 

 

買い目はレジまぐで公開しています↓

Pocket