Pocket

 

個人的には毎年かなり難解なレースです。
ヴィクトリアマイルにおける一番のポイントは…

リピーターの多さ でしょう。

最近ではホエールキャプチャ、ヴィルシーナ、ストレイトガールですね。しかも人気薄でくるので、非常に厄介。過去に好走している馬は抑えておきたいところ。

 

もう一点は…

ダートに強い血

ダートに強い血といえば、デピュティミニスターやエーピーインディ、ストームキャット等。過去にはホエールキャプチャやケイアイエレガントなどが該当。

 

この2点に注目して各馬を見ていきます。

△リスグラシュー

2000m以下なら3着内を外したことがないという馬。こんなに安定して走れるけどGIとなると差し届かず2着3着というイメージ。ハーツクライ産駒は人気を背負うと走らないということからも頭まではどうかという評価。

 

△アドマイヤリード

リピーターという点から見れば好走は必須に思われる馬。しかし、去年が稍重馬場でステイゴールド産駒にとって絶好の馬場だった点や内を完璧に立ち回った点を考えると今年はどうなるか…
やはり好走歴が重い馬場に偏っているのが気になります。

 

消候補ミスパンテール

重賞3連勝を含む4連勝は素直に評価しますが、その4戦はすべてスローペース。ヴィクトリアマイルは基本的にペースが流れる上、今回はカワキタエンカやアエロリットがいるためスローペースにはなりづらいでしょう。そうなるとGIの壁に阻まれるのではないかという見解です。東京コースがわりも有利に働くようには思えません。

 

消候補レッツゴードンキ

ヴィクトリアマイルには過去2回走って2回とも2桁着順。それも今回と同じ前走高松宮記念からのローテ。元々気性は荒いほうで道中ためれるかが勝負の馬。それが前走1200mを、走ってからのマイル戦となるとかかってしまうのでしょう。今回も同じローテでくる以上いくら相性の良いキングカメハメハ産駒といえども好走は期待できないでしょう。

 

◎候補アエロリット

NHKマイルCを制しているように東京マイルコースは大得意。父クロフネでダートに強い血を持っているという点もプラス評価。前走中山記念は牡馬相手に久々ながら2着、能力は間違いないでしょう。唯一の懸念材料は鞍上が横山ジョッキーから乗り替わる点。

 

消候補ソウルスターリング

一時期はあんなに強かったのに、秋以降さっぱりなこの馬。早熟などいろいろ言われていますがいずれにせよ絶不調なのは明らか。前走も牝馬戦に戻って10着ではたて直すのはかなり厳しいように感じます。

Pocket